入院について

24時間冷暖房管理ルームにて、動物たちのストレスが少ないような環境づくりに取り組んでいます。

  • 朝治療、検査、夕治療で診察を行い、状態の悪い子は状況に応じて複数回の検査・治療を行います。
  • ICUも完備しております。
  • 担当獣医師だけでなく、他の獣医師とも連携して治療に当たります。
入院について

入院手続きの流れ

①受付

午前診9:30〜12:30 午後診16:30〜18:30
※診察は予約制となっております。

②診察にて入院が必要と判断

飼い主様に症状の説明を行い、今後の治療プランをご相談いただいた後、入院が必要な場合は速やかに進めさせていただきます。

③受付にて預かり手続き

  • 同意書に署名、電話番号(自宅と携帯)
  • 前受け金として症状により治療費の一部¥10,000〜をお預かりさせていただきます。退院時に残りの費用を精算いたします。

ご面会について

午前9:30〜12:00 午後16:30〜18:30

  • 体調に応じて、面会の時間帯、面会時間を指定させていただく場合がございます。
  • 症状や性格(興奮安静にできなくなるなど)によっては、面会をおすすめしない場合もあります。
  • 食欲がない場合は、自宅でいつも食べているご飯をご持参頂く場合があります。
  • 外来の混み具合によってはお待たせすることがあります。お時間に余裕を持ってお越し下さい。
  • 基本的に面会時のご精算はありませんが、入院の長期化や治療費が高額になる場合などは、途中で1度ご精算し、追加で内金をお預かりする場合がございます。

お迎えの流れ

退院の日時については、治療経過を考慮して担当獣医師と相談の上、決定させていただきます。

①退院日の決定

飼い主様に治療経過をご説明させていただき、退院できる日をお伝えします。こちらの都合で決定することはございませんので、ご安心ください。

②入院時の状態・経過を説明、継続治療や自宅での内服などの説明

お預かりしている時の様子や退院してからの自宅療養など、わかりやすくご説明いたします。

③次回の検査日を決定

飼い主様のご都合に合わせて、次回の検査日を決定させていただきます。

④受付にて薬のお渡し、お会計

入院中には、状態や経過に合わせて必要な血液検査や画像診断、点滴・注射・投薬処置など場合によっては獣医師の判断で緊急処置を行います。
事前にお伝えしていた合計費用と若干前後する場合がございます。
ご理解とご了承のほど、よろしくお願いします。

TOP